ヴォーチェ
ヨコハマ・ナカハラ

プロフィール

久里 きなこ Kinako Kuri 歌唱指導

東京音楽大学 教育科卒業後演劇の道に入る。
1999年 金子みすずの生涯(歌と朗読劇)の舞台で作曲家、鈴木康友氏との出会いにより童謡・愛唱歌を歌う教室の歌唱指導を始める。 2006年からの5年間は自作のミュージカルと歌の舞台を手掛ける。
音を楽しむ事が音楽 ♪歌は心から生まれるもの♪ をモットーに世代を越えて歌える歌が、日本の歌・童謡であると確信し、現在は5歳〜96歳までの方と一緒に歌っている。
日本の文化財産である日本の歌・童謡を次世代に繋げる事。国境を越えて歌われる事を願いつつ、1人でも多くの方に歌って頂きたいと教室を開催している。
舞台: 明治座「暴れん坊将軍」、帝国劇場「ゆずり葉の井戸」
テレビ: テレビ朝日「遠山の金さん」、フジテレビ「浅見光彦シリーズ」
映画:東宝映画「八ヶ墓村」(市川昆監督)
声: 京都アニメーション「ムント」等に出演。


河野 陽子 Yohko Kohnoソプラノ 歌唱指導


 国立音楽大学声楽学科卆業。同大学院オペラコース修了。オペラ『フィガロの結婚』『コシ・ファン・トゥッテ』『テレフォン』『カルメル派修道女の対話』『マノン』『ウェルテル』ではリリコレッジェーロの声質を活かしたレパートリーを持つ。1998年ロータリー財団の奨学金を受け渡伊。帰国後様々な演奏活動を展開。ギターとのコンサートシリーズ『気品とリズムの優雅な調和』では伊、仏、スペイン歌曲からボサノヴァまで幅広い作品に取り組む。演奏活動に加え、『自身の声にきちんと向き合って声を楽しみながら歌う』をモットーに幅広い年齢層の方へ向けて声楽指導も行なっている。横浜ラポール『失語症の方と家族のための声楽教室』、童謡唱歌の会『ヴォーチェ・ヨコハマ』、コミュニティクラブたまがわ『男声レッスン原語で歌う世界の歌』及び『はじめてのヴォーカルレッスン』各講師。YAA(若き芸術家協会)運営委員。二期会会員。


船橋 登美子 Tomiko Funabashi ピアノ

武蔵野音楽大学卒業。’97年京都フランス音楽アカデミーに参加、G.アミ氏の作曲クラスを受講。 ’05年より「日本の音楽展」に参加、 同年「日本の音楽展・ズイホー賞特別奨励賞」受賞。
’07年TIAA全日本作曲家コンクールソロ部門奨励賞受賞。
弘前桜の園作曲コンクール一般部門第4位入賞。’08年TIAA伴奏ピアニストオーディションオペラ部門合格。
音楽検定1級(洋楽系)合格。’09年(社)日本歌曲振興会第17回日本歌曲コンクール作曲部門優秀賞受賞。
’10年初のCDアルバム「猫・ねこ・ネコ」(KCD−2025)をリリース。
作曲を宮本良樹氏に、ピアノを東海正子、丸山徹薫、小門敬子の各氏に師事。現在、ヤマハ音楽教室講師。(社)日本歌曲振興会作曲部門会員。

inserted by FC2 system